ブログ

成功した子牛飼育 次へ

先端哺乳技術により子牛給餌の性能が高くなりました 次へ

ミルクタクシーで家族の管理 次へ

全乳給餌 – 正しく実施! 次へ

自動哺乳機CalfExpertがウクライナのある乳牛農場に革命を起こしました。 次へ

Holm & Laue ミルクタクシーは媒体横断的現場装置になります。 次へ

有機子牛飼育での自由給餌とペア飼育 次へ

乳牛では熱のストレスが大きな課題です。身体のサイズや高い代謝率に条件づけられため乳牛は夏の間特に乳の分泌が最も活発になる時期は非常に敏感です。これは周知の事実です。この点は子牛の場合どうでしょうか? 次へ

初乳の品質を決定するにはいくつもの可能性があります。実際にデジタル屈折計による同定より精度が勝るものは当面ありません。これは用途も豊富です。Holm & Laue 屈折計で他にも計測可能なものについてこの記事でご案内します。 次へ

子牛舎が手狭になると子牛を2頭ずつ子牛イグルで飼育する農場が多いです。 現場の体験から子牛はこのほうがシングルより発育がよいことは経済的観察で明らかです。早くからペアで育った子牛のほうが大きな群れで社会的行動に優れます。 次へ